2016年08月13日

姫路藩和船 櫓漕ぎ体験会の実施と2隻目和船のお披露目について

昨年実施して大変好評であった櫓漕ぎ体験会を今年も実施します。
櫓漕ぎ体験と併せて、和船についての講義も開催します。
櫓漕ぎ体験会の初日、23日午前10時30分より、先日完成した2隻目和船のお披露目を行います。
申し込みは8月19日まで
詳しくは下記のアドレスまで
http://www.city.himeji.lg.jp/koho/press/_35595/_37317/_37473.html

posted by いくくる at 14:30| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第32代赤穂義士娘募集

〆きりは9月23日午後五時必着
詳しくは下記アドレスから
http://www.city.ako.lg.jp/kensetsu/kankou/gishimusume.html
posted by いくくる at 14:24| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫路市立水族館50年記念にさかなくんがやってきた

播磨地域の海や川に生息する魚への関心を高めてもらおうと、姫路市立水族館は、東京海洋大名誉博士でタレントのさかなクンの講演会を市文化センター(同市西延末)で開いた。さかなクンは播磨地域の生物の特徴を披露しながら、自然環境を大切にするよう訴えた。
 同水族館が今年、開館50年を迎えることを記念し、企画。市民ら約1500人が詰めかけた。講演会でさかなクンは、オオサンショウウオやウナギ、ナマズなど播磨地域に生息する生き物のイラストを描きながら、水族館の飼育員とトーク。オオサンショウウオの寿命が突き止められていないことや、乱獲などでウナギが絶滅危惧種になっていること、ナマズにはうろこがなく粘液を出して体の表面を守っていることなどを紹介した。
 さらに、国内の海では空き缶などのごみが捨てられ、海底の汚染が進んでいることを指摘し、「魚たちが暮らしやすい海にするために、絶対にごみを捨てないで」と呼びかけた。
                                         『産経新聞より』
posted by いくくる at 14:18| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NMK購読者の皆様へ

全国の購読者の皆様
日ごろNMKの日々の配信情報をご愛読いただきありがとうございます。
今回神戸新聞NEXTの編集部より下記内容の申し出があり、今後の配信に関し当団体内部の情報配信の取り扱いに関し検討しておりますが、皆様にはSNS等への転載及びシェアなど拝読者様からサイトから配信される記事に関しても、ご注意いただくようお願い申し上げます。
申し入れ内容は下記の通り
@記事、写真の無断転載であり、転載の中止と既に掲載している記事、写真を速やかに削除すること。
A申し入れが受け入れられなければ、法的措置などの対応に踏み切らざるを得ないと解釈し警告します。

当団体としてはこれら内容を真摯に受け止め、今後の情報配信に留意していきたいと思います。
愛読者の皆様にも転載記事の取り扱いに関して、記事と写真を削除していただくようお願い致します。
今後とも当団体の活動にご理解賜りよろしくお願い致します。
posted by いくくる at 13:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事の投稿に関し
このネットメディアBBSは、誰でも参加できます。
post-netmh@blog.seesaa.jp へメールを送信することで掲載されます。
当サイトの趣旨と合わない投稿は削除します。
BBS運営規約はココをクリック
また、画像は300KB以下の添付ファイルで掲載できます。
コメントは、管理側で内容を確認後掲載されます。